チアシードの食べ方

テレビで紹介され始め、これから流行るのが間違いないチアシード。栄養価が高く、食物繊維が豊富、満腹感が得られるなど、ダイエットや美容に良いということで女性注目の食材です。

f:id:tanakdm:20151029112328j:plain

ミランダ・カーが食べているということで、これからブームが来そう。ココナッツオイルの次はチアシードですね。

 

チアシードの食べ方

ヨーグルトに入れたり、ドリンクに混ぜたりして食べます。気を付けないといけないのが食べ過ぎ。水分を吸収する性質があるので、そのまま食べ過ぎると、腸内で水分を吸収し、便秘の原因に。

 

おすすめの食べ方は、お水に10分つけてからドリンクなどにませて食べる。見た目が少し魚卵っぽいので、苦手な人はダメかも。

f:id:tanakdm:20151029113310j:plain

レモネードに混ぜて飲むのがおしゃれっぽいですが、実際はオランジーナとかに混ぜて飲むと美味しいです。

 

栄養価が高いということはカロリーも高いということ。摂り過ぎに気をつけて、大さじ1杯を目安に食べましょう。

 

αリノレン酸を多く含んでおり、安価に摂取できるのでオススメ。このαリノレン酸は亜麻仁油に多く含まれており、マラソンや運動をする人には必須のアミノ酸。ボケ防止や美肌効果も高く、ぜひ積極的に取りたい栄養素です。亜麻仁油は結構高いんですよね。

 

お水につけたときに周りに出来るゲル状の物質はこんにゃくと同じ性質の食物繊維です。このゲル状の食物繊維が腹持ちを良くし、便秘の解消を助けてくれます。

 

チアシードを食べて、ミランダ・カーみたいになりたいですね。

 

ミランダ・カー愛用のスムージー ナチュラルヘルシースタンダード