誰でもアレルギーになる可能性はある。

花粉症じゃない人が羨ましいです。そろそろ花粉のニュースも始まってます。暖冬のせいで、すこし花粉の量も多いそうです。昔は花粉症の人なんて少なかったのに、いまはほとんどの人が花粉症のような気がしますね。まあ、いま花粉症じゃなくても、いずれは花粉症やアトピー、喘息などのアレルギーを引き起こしてしまうかもしれないという話。

   

アレルギー物質を摂取し続けて、その許容量がいっぱいなるとアレルギーを発症するそうですね。人によってその許容量が違うので、何とも言えないですが、カニで有名なとある地域のとある旅館では、毎年1人くらいは甲殻類のアレルギーによるショックで救急車が来るそうです。これまでぜんぜん大丈夫だったのに、急に蟹を食べるとアレルギーになっちゃうなんて悲劇。もう二度とカニが食べられなくなってしまうなんて・・・

 

ひとつでもアレルギーを持っていると、ほかのアレルギーになってしまう可能性が高くなるそうです。花粉症の人はアトピーや喘息になる可能性が高いんですって。怖いですね。なるべくアレルギー物質を取らないようにしたいですが、世の中アレルギー物質だらけですから、なかなか難しいですね。