お肉の調理方法を変えてダイエット。

ダイエット中、なにかとカロリーに気をつけていても、いがいと調理方法まで考える人は少ないですね。油のカロリーは大さじ1杯で110キロカロリーもあるので、できればカットしたい。もちろん、完全に油をカットすると食べごたえがなくなってしまったり、体にも良くない。そのへんの調整を調理方法でするのがテーマです。

f:id:tanakdm:20160123192724j:plain

 まずは一番カロリーが高くなりがちな揚げる調理法。衣をつけると、衣にも油が染み込むので、余計なカロリー摂取になります。揚げ物は美味しいので、完全に我慢するのではなく、計画的に食べればいいですよね。一般的にとんかつのカロリーは400キロカロリー以上。

f:id:tanakdm:20160123193106j:plain

ただでさえカロリーの高いカレーにトッピングするのは、もはやご褒美レベルにとどめておいたほうが良さそうですね。

 

次にカロリーが高くなりがりな調理方法は炒める調理方法です。お野菜と一緒に炒めると、野菜の栄養を取りやすくするなどのメリットもありますので、まったく油を使わずにフッ素加工のフライパンで炒めるというのもよろしくないです。少量でも油は使わないといけないので、その分が余分なカロリーとなりますね。お肉の野菜炒めだと300キロカロリー以上になることが普通です。お肉の油だけで炒めるというのも可能であれば良いかもしれないですね。少ない油で調理できる話題のフライパンを利用するのも良いです。

 

次は焼きです。焼きにもいろいろ種類がありますが、網焼きなどは余分な脂が落ちて、よりカロリーが少なくできますが、自宅で網焼き調理はなかなかハードルが高いですね。フライパンで焼くことになりますが、その時にお肉から出る油をキッチンペーパーなどでカットすると、よりヘルシーになりますね。

 

次は蒸すです。せいろなどの専門の調理器具がなくても、最近はシリコンスチーマーなどが手軽に手に入るので、それを利用するのがいいでしょう。野菜と一緒に蒸すと、野菜の水分で調理できるので、味も満足できるモノになりそうです。

 

最後は茹でるです。茹でることで余計な脂が落ちるので、カロリーを抑え、油を使わずに調理でき、結果的にカロリーを抑えることができます。せっかくヘルシーに調理しても、ドレッシングやタレにオイルをたくさん使ったものを一緒に食べると、カロリーが増えますので注意が必要です。

 

ヘルシーなものは揚げたり炒めたりしたものよりアッサリしているので、ついつい食べ過ぎたり、余計な味付けをしてカロリーをオーバーしたりしがちです。その時の気分にあった調理と、カロリーを調整しながら美味しく食べたいですね。我慢ばかりでは長続きしません。ダイエットは一時期だけのものではなく、一生続くものだと思います。