ジョギング前に筋トレをすると効率よく脂肪燃焼できる。

よく運動し始めると20分後くらいから脂肪を燃焼し始めるという話を耳にしますね。最近では20分以下でも脂肪は燃焼するということがわかってきたみたいですが、有酸素運動は長い時間する方が脂肪を燃焼することはなんとなくわかりますね。でも、時間に比例して効率が良くなるのはわかりますが、できれば短時間でも手っ取り早く燃焼させたいですよね。脂肪燃焼のキーワードは成長ホルモンにあるそうです。

f:id:tanakdm:20160126142915j:plain

 成長ホルモンは年を取るたびに減っていくホルモンで、そのせいで年と共に太りやすくなるんですね。同じような運動量、食事量でも太っていくのは仕方がないことなんですね。でも、ただだまって太っていくのを正視することはできないです。なんとか時の流れに抗いながらも、若い気持ちと同じように体も維持したいものです。

 

運動をしない人の一番の言い訳は時間がないでしょうね、たしかに、運動しようと思えば、準備運動や運動後のシャワーなどをいれると、それなりの時間が必要になります。そして運動したからといって、目にみえて効果が感じられるものではなく、やはり1ヶ月単位で続けないと効果がわかりにくいというのがあります。筋トレもすぐに筋肉がつけばみんなやりますよね。なかなか筋肉がつかないから続かないんでしょうね。

 

f:id:tanakdm:20151214153901j:plain

だから、どうせなら筋トレするなら早く筋肉をつけたいし、ジョギングするならはやく痩せたい。そのためにはどうすればいいか。筋トレしたらプロテインを飲んで、筋トレ後30分くらいで20分でもいいのでジョギングする。これを毎日しなくても、週に2~3回でみるみる痩せるはず。どうせやるなら効果がすぐに出たほうがやりがいがありますよね。頑張りましょう。