京都で外国人におすすめの銭湯

最近、京都の繁華街である四条河原町に出かけると、ほんとうにウソのように外国からの観光客がたくさんいらっしゃいます。ちょっと前まではガラガラで、日本は、京都は大丈夫かというくらいの閑散ぶりでしたが、これはめちゃくちゃ経済効果ありますね。そんな京都ですが、おすすめの銭湯があります。それは京都駅から2キロほどの距離にある旭湯という銭湯なのですが、この銭湯、スーパー銭湯じゃないのに、露天風呂があるんです。しかも、外国人におすすめの理由がもう一つ。

 それは、京都で刺青やタトゥーをしていても入れる銭湯だからです。ネットでかなりの検索数があるものの、そのものずばりの銭湯を教えてくれるサイトがないんですよね。

 

 外国人、とくに欧米人はファッションで刺青やタトゥーをしたり、宗教的な理由で刺青やタトゥーをすることがあるので、せっかく京都に来たのに、銭湯に入れない人がいるそうですね。

 

ただ、この旭湯、一つ難点がありました。外国人じゃなくても、入れ墨の人が多い。もちろん、危害を加えてきたりということはないですが、マナーの悪い人が多いのも事実です。サウナの中にタオルを絞らないでくださいという注意書きがあるのですが、刺青の人は結構な頻度でサウナの中でタオルを絞る。やめてほしいですが、ちょっと怖くて注意できないです。やっぱり日本だと刺青イコール怖い人というイメージがありますよね。もちろん、いい人もいるとは思いますが、マナーの悪い人を見て、刺青していると「やっぱりな」って思ってしまいます。

 

もうひとつ外国人におすすめできる理由の一つに、値段が安い。スーパー銭湯は1000円くらいする入浴料が、普通の銭湯の値段で入れるので400円と少しで楽しめます。しかも露天風呂がある!こんな銭湯めずらしいですね。

 

定休日は月曜日、平日は14時から24時、休日は朝の8時から開いてますよ。駐車場はありますが、結構混んでます。京都駅からタクシーでも1000円以内に行けるので、外国人だけじゃなくて日本人でも京都で刺青やタトゥーをしている人は行ってみてはいかがでしょうか?