水素水はジョギングやウォーキングの前に飲むのがオススメ

ジョギングやウォーキングは体に良い面ばかりが取り上げられますが、運動するとかならず体内に活性酸素が発生し、運動が激しければそれだけ多くの活性酸素が発生することになります。活性酸素はアンチエイジングの最大の敵ですので、極力やっつけたいですね。体内の活性酸素を体外に排出しやすくする水素水はジョギングやウォーキングの前に飲むことをオススメします。

 

f:id:tanakdm:20160427143422j:plain

私も毎朝ジョギングしています。雨の日と休みの日は走らないというマイルールのもと、すでに5年目です。フルマラソンも4回走りました。その中でリスクも気が付きました。

 

メリットも大きいのですが、やはりジョギングやウォーキングがノーリスクということはないです。まずは膝が消耗します。フルマラソンはとくに。年を取ってから膝が痛くなって歩けなくなると嫌なので、最近は負担の少ないウォーキングに変えてます。春、夏、秋くらいは歩いて、冬は走るというパターンにします。

 

野外を歩くので、紫外線対策が必要です。皮膚も紫外線で老化します。これも水素水を飲むことで、ダメージを軽減できると考えています。

 

運動することで、体重が減り、若々しくみられます。それだけでも十分なメリットですが、水素水を飲み続けることで活性酸素の除去も同時に行い、ジョギングやウォーキングの効果を最大限に高めたいですね。